2007年04月21日

第7節

最近の私の取り組み。コツをつかむと成果が出やすいですね。

毎朝ムリなくパチッと目覚める方法
そもそもなぜ眠くなるのか?の原因を考えた結果、寝る前にちょっとした”しかけ”をすればいいのだということが分かりました。

予算3万円以内で北海道1週間旅行
ついに見つけました。宿泊費・交通費込みです。意外な抜け穴に徹底的にこだわった超ウラ技。


>>前回 からの続き

今日は下記の出来事がありました!
チェックチェック!!

味スタ初勝利!!


“FC東京ホーム味スタ初勝利〜!!”しました〜!ということで、Jリーグ第7節対横浜FC戦が味の素スタジアムであり、我らがFC東京は今野選手のゴールで1-0で勝ちました!!負ければ最下位転落の可能性もあったこの試合でしたが、選手一人一人の“何としても勝ちたい”という気持ちが伝わってきた試合だったと思います。苦しい時間帯もありましたが、今野選手のゴールを守りきり、見事ホーム初勝利。勝ち点を7に伸ば...続きを読む...



ネコログ
GK 南雄太 DF 古賀正紘、蔵川洋平、近藤直也、徳永悠平 MF 福西崇史、大谷秀和、安田理大、アルセウ FW ウェズレイ(Cap)、マグノ・アウベス 現在、福西が5fp、徳永が6fp。果たしてどうなることやら…。 ちなみに、レイソルは蔵川が得点を決めたそうだ。そして、古賀が警告…...続きを読む...



J1リーグ第7節浦和レッズ1−2川崎フロンターレ

悔しいー、システムを変えずに戦うべきだった。

浦和レッズスタメン

システム(3−4−1−2)

GK 都築

DF 坪井 堀之内 阿部

MF 暢久 啓太 長谷部 伸二

   ポンテ 

FW 永井 ワシントン
...続きを読む...



オ・カーノ Spring Vibration
過密日程を理由にグダグダな試合を誤魔化し前節うっかり首位に立った浦和は、
これまた過密に日程の川崎を迎えて行われたJリーグ第7節、
最近の気候に相反して麗らかな陽だまりの中で開催に、
生き生きとした選手の躍動が見られさぞ満足したのは想像に難くない、前半だけだが。

後半もサポの嫌な予想を裏切らない浦和は、
春の陽気の誘われまるで花見酒をしているかの如く集中力が途切れ、
あっさり2失点と一瞬でスタジ...続きを読む...



存外の見せ場
Jリーグ第7節
浦和レッドダイヤモンズvs川崎フロンターレ


前半のいい時間帯に得点を奪えなかった浦和。
時に、どうにも点が入らない試合というのが
あるものです。不思議なことに。
どうにか0−0で終われればイイかな
と観ていましたが
少ない決定機にきっちりキめた川崎の
1-2
の勝利。
むしろこういう厭な流れの試合で
浦和は(セットプレーからではあるが)
よく一点獲...続きを読む...


posted by lcnfigfsbyxr at 20:33 | 日記
下記は10代限定のサイトです。
詳細情報へ>>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。